東日本大地震から9年という月日が流れました。
あの日のことは
今でも鮮明(せんめい)に覚えています。
すべてが自然の脅威(きょうい)にのみこまれ
ただ、ただ
声をあげるだけの無力な自分がいました。
それでも
わたしは生きています。
今日は義父の命日です。

こもれびのさす暗い森の中で
オナガの家族たちに出会いました。

画像1: あの日のこと
-さんぽ道の野鳥たち-

森の中から
恥ずかしがり屋のシロハラくんが出てきてくれました。

画像2: あの日のこと
-さんぽ道の野鳥たち-

あの日のことを忘れないで

撮影日:2020/03/13
撮影地:蓮田市
撮影機材:Nikon D500 NIKKOR 500mmF5.6

最後まで付き合っていただきありがとうございます。

-野鳥撮影されている方へ-
最近、写真を撮るために自然を壊したり、野鳥を追いかけたり、餌付けする人が目立ちます。
写真を撮る事だけに目を向けず、自然や野鳥の気持ちになって楽しみましょう。
自然や野鳥を大切にすることが、素晴らしいシャッターチャンスに繋がると思います。

This article is a sponsored article by
''.