-あきぽんからのお願い-
春は、鳥たちにとって子孫を残すという一番大切な時期です。
一生懸命に子育てする姿や可愛い雛をカメラを収めたい気持ちはわかりますが、出来る限りそっと見守ってあげてください。

長い旅
ようやく辿り着いたツバメさん
お疲れさまでした(*´ω`*)
そして、わたしの住んでいる街を選んでくれてありがとう
ツバメさんは休むひまもなく
これから大変な仕事がありますね
がんばって可愛い子供たちを育ててください

今年も我が家にツバメがきました
でも…
15年前、ヒナがカラスとヘビに襲われて以来我が家では子育てをしていません
このところ毎日、玄関ポーチに入ってチェックをしています

画像: 安心して子育てできるか隅々までチェックしてます

安心して子育てできるか隅々までチェックしてます

画像: ツバメ「どうしようかな〜」 あきぽん 「お、お願いします( ̄人 ̄;)」

ツバメ「どうしようかな〜」
あきぽん 「お、お願いします( ̄人 ̄;)」

今年こそは、子育てしてもらえると嬉しいです♪

散歩道沿いにある植木場でハシボソガラスが巣篭もりをはじめました
去年はすぐ近くの電柱で子育てしてました
今年も可愛いヒナの姿が見られるかな(* ̄∇ ̄*)

画像: カラスのお母さんの尾羽しか見えないw( ̄▽ ̄;)

カラスのお母さんの尾羽しか見えないw( ̄▽ ̄;)

ここで私ごとですが
最近ブログを更新できなかった理由をお話しします

-あきぽんからのご報告-
堤外公園で子育てをしていたモズ夫婦
無事に巣立った5羽のヒナたちについて残念なお知らせがあります
ヒナが巣立った翌日
関東では雪が降るという季節はずれの寒さでした
わたしの町でも冷たい雨が降りました
そんな中でもモズの親鳥たちは一生懸命にヒナたちへ食べ物を運んでいました
なんとかこの寒さを乗り越えてほしい
そんな願いを込めて、その日は帰りました
次の日、公園へ行くと
モズの親子の鳴き声は聞こえず
静まり返った公園の桜の木の根元に、息耐えたヒナたちの姿がありました
風に舞う桜の花びらが、最後まで必死に生きようとしていた小さな命を天国へ導いているようでした
このモズの親子たちに出会えたことに感謝します

画像: 天国で元気いっぱい羽ばたいてね ありがとう

天国で元気いっぱい羽ばたいてね
ありがとう

自然探検隊として
自然に生きる命の尊さをあらためて感じました
これからもがんばって、少しでも皆さまにお伝えできたらと思います

撮影日:2019/04/15
撮影地:自宅
撮影機材:Nikon D500 NIKKOR 500mmF5.6

最後まで付き合って頂きありがとうございます。

-野鳥撮影されている方へ-
最近、写真を撮るために自然を壊したり、野鳥を追いかけたり、餌付けする人が目立ちます。
写真を撮る事だけに目を向けず、自然や野鳥の気持ちになって楽しみましょう。
自然や野鳥を大切にすることが、素晴らしいシャッターチャンスに繋がると思います。

《自然や野鳥が大好きな方へ》
自然探検隊亀戸支部 隊長のとても素敵なページです∧( 'Θ' )∧
よかったら覗いてみてください(* ̄∇ ̄*)

This article is a sponsored article by
''.