はじめに
西日本豪雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

※ 今回はほとんど鳥の写真ないです(ΦωΦ;)

いつも心に思い、ずっと行きたかった。
深い山の奥
その昔オオカミは大神とされ
オオカミ信仰が伝えられる地
今でもオオカミがいると信じられている
秩父三社の一つ『三峯神社』

同県に住み、なかなか行けないところ
なぜなら…
ウチから車で3時間以上かかる
その半分近くが山道( ̄▽ ̄;)
秩父は本当に山深く秘境と言っても過言じゃないと思う
そんな三峯神社へ念願叶ってようやく行く事ができました

画像: 三峯神社参道から見た奥秩父の山々 iPhone6s

三峯神社参道から見た奥秩父の山々
iPhone6s

まずはここから

画像: 立派な鳥居の前に立つとすでに空気が違う気がする(ΦωΦ;) 狛犬がオオカミですな iPhone6s

立派な鳥居の前に立つとすでに空気が違う気がする(ΦωΦ;)
狛犬がオオカミですな
iPhone6s

鳥居をくぐり参道を歩いていくと
杉の木々の中に見えてくるのは"随身門"

画像: 杉の木々の間から溢れる光が、より一層厳粛な雰囲気にさせる iPhone6s

杉の木々の間から溢れる光が、より一層厳粛な雰囲気にさせる
iPhone6s

門をくぐり抜けて、薄暗い道を歩いていくと
右に石段が見え、それを上れば
両側に御神木をそなえた絢爛豪華な"拝殿"を拝むことができる
本殿は拝殿の奥にあります

画像: 朝早いので人が少なく、ゆっくり拝むことができました(*´ω`*) iPhone6s

朝早いので人が少なく、ゆっくり拝むことができました(*´ω`*)
iPhone6s

画像: 美しい iPhone6s

美しい
iPhone6s

お参りを済ませ
ここから"奥宮"へ
奥宮は秩父霊峰"妙法ケ岳"の山頂
標高1,332m
往復2時間以上の道のり
えっちらおっちらおじさんパワーで頑張って行ってきました奥宮
最後の登りは岩を鎖につかまって登ります
§\( ̄▽ ̄;)

画像: 頑張ってここまで来たかいがありました♪ iPhone6s

頑張ってここまで来たかいがありました♪
iPhone6s

来年は平成という時代が終わりを告げ
新しい時代がやってくる
そんな節目に願いが叶って良かったです(*´ω`*)

奥宮から山を降りて
おみやげ屋さんの店先で焼いている田楽芋の匂いに吸い寄せられて〜ヽ(* ̄∇ ̄*)♪ふらふら〜
ベンチで田楽芋を食べてると後ろでニィニィとヤマガラの鳴き声♪

画像: まさか田楽芋を狙って! わ、わたさんぞ( ̄▽ ̄;)w Nikon D500 NIKKOR 300mmF4

まさか田楽芋を狙って!
わ、わたさんぞ( ̄▽ ̄;)w
Nikon D500 NIKKOR 300mmF4

三峯神社からの帰り道
お客さんに教えてもらった
横瀬町にある秩父8番札所"西善寺"へ寄りました(*´ω`*)
なぜここに寄ったかというと
これが見たかったから(*≧∀≦*)
樹齢六百年の"コミネカエデ"

画像: さすが600年、凄い力強さ! iPhone6s

さすが600年、凄い力強さ!
iPhone6s

画像: 苔生した太い幹に威厳と風格を感じますな(* ̄∇ ̄*) iPhone6s

苔生した太い幹に威厳と風格を感じますな(* ̄∇ ̄*)
iPhone6s

画像: 庭の掃除をしていた人に聞いたら、今年の紅葉は夏の暑さであまり良くないそうです いやいやとんでもないです(* ̄∇ ̄*) iPhone6s

庭の掃除をしていた人に聞いたら、今年の紅葉は夏の暑さであまり良くないそうです
いやいやとんでもないです(* ̄∇ ̄*)
iPhone6s

今日も素敵な一日になりました

最後まで付き合って頂きありがとうございます。

今日はもう一つ
ずっとやりたかった御朱印はじめました♪

画像: 三峯神社ではじめに御朱印して頂くと 一枚目と二枚目は書かず、三枚目に御朱印します それは"神宮"伊勢神宮の外宮と内宮の御朱印を頂くときのためだそうです

三峯神社ではじめに御朱印して頂くと
一枚目と二枚目は書かず、三枚目に御朱印します
それは"神宮"伊勢神宮の外宮と内宮の御朱印を頂くときのためだそうです

This article is a sponsored article by
''.