湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家

会場の自己紹介を聞く機会から、息子が絶対好きだろうと思った会場。
子たちと訪れました。

画像: コロンブスのサンタマリア号

コロンブスのサンタマリア号

画像1: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家
画像2: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家

真剣な息子・・・。

画像3: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家
画像4: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家

浅瀬の多い海域の帆船が、どのような仕組みで体勢を保つのか、その工夫などを、息子にもわかりやすく説明してくださっているところ。理解した時の「開眼オレ」的な息子を見るのは楽しかったです。

画像5: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家
画像6: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家

こんなに小さなものまで精巧に作られています✨

画像7: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家

中に入っている帆船の特徴を螺鈿細工で蓋に表しています!!!すごーーーい!

画像8: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家
画像9: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家

娘は、奥様が作った吊るし雛を見せていただきました(^^)可愛かったーーー❤

画像10: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家

表紙の蟹漁船模型の横にも、奥様が作った蟹がいます★

一つ一つの帆船のお話がとっても深く面白く、
親子で大満足な展示でした♪

画像11: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家
画像12: 湯河原真鶴アート散歩 #3 ボトルシップの家

お道具や、作成途中の作品もいつの間にか触らせてもらってて(◎_◎;)
それもとってーーーーも真剣に眺めていた息子。

This article is a sponsored article by
''.