はじめに
西日本豪雨で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
北海道胆振東部地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

昨日はたっぷりと遊んだから
今日は朝からせっせと用事を済ませて
時間を作ってあの方のもとへ
去年の3月に旅立って以来
めっちゃテンション⤴︎⤴︎⤴︎
午前11時にあの方のいる見沼自然公園到着♪
タイムリミットは1時間
ミッションインポッシブル( ̄▽ ̄;)

池の近くに行くとヒドリガモたちが結構到着してるね(* ̄∇ ̄*)
オナガガモとオカヨシガモもいた♪
さてさて、あの方は…
ん!?
なんとすぐ目の前にいるではありませんか!
あまりの変貌ぶりに気がつかなかった( ̄▽ ̄;)w
それもそのはず、いまはエクリプスの状態だもんね〜

『あきぽんのちょこっと野鳥講座』
エクリプスとは?
カモのオスは、繁殖期(春から夏)になるとメスへのアピールのために羽が生え変わりとても綺麗な色になります(* ̄∇ ̄*)
これを夏羽と言います。
でも、繁殖期が終わり(秋から冬)越冬地へ渡る季節になるとメスとほとんど区別がつかない模様に生え変わります。
これを冬羽と言います。
※この冬羽のことをエクリプスと言います。
それじゃ、なぜ生え変わるの…(・・;)?
地味なメスの中に派手なオスがいたら凄く目立ちますよね。
渡りの途中で天敵の猛禽類などに狙われやすくなるからですd(ΦωΦ)

画像: 久しぶりの再会(* ̄∇ ̄*) 「おっす!久しぶり〜」って言われたような

久しぶりの再会(* ̄∇ ̄*)
「おっす!久しぶり〜」って言われたような

画像: どんぐり落ちてないかな〜♪

どんぐり落ちてないかな〜♪

画像: 換羽中で見た目は… でも、あいかわらずの可愛さ(* ̄∇ ̄*)

換羽中で見た目は…
でも、あいかわらずの可愛さ(* ̄∇ ̄*)

画像: ぶるぶるっと♪

ぶるぶるっと♪

時間がないけど、最後は池をクルッと回って帰ろっと( ̄▽ ̄)
睡蓮の上をバン兄弟がトコトコ歩いてるね♪

画像: 身軽でいいな( ̄▽ ̄;)w

身軽でいいな( ̄▽ ̄;)w

そのそばをカイツブリ兄弟がのんびり泳いでるよ(*´ω`*)

画像: 兄弟仲良く(* ̄∇ ̄*)

兄弟仲良く(* ̄∇ ̄*)

画像: カイツブリもぶるぶるっとw もみじの映り込みが綺麗だったね(* ̄∇ ̄*)

カイツブリもぶるぶるっとw
もみじの映り込みが綺麗だったね(* ̄∇ ̄*)

今年もまたこの場所に通えればいいな(*´ω`*)

撮影日:2018/11/13
撮影地:見沼自然公園
撮影機材:Nikon D500 NIKKOR 200-500mmF5.6

最後まで付き合って頂きありがとうございます。

画像: 帰り際 トモエさんが芝生の上で四つ葉のクローバーを探していたよ(*´ω`*)

帰り際
トモエさんが芝生の上で四つ葉のクローバーを探していたよ(*´ω`*)

同級生の家の庭で
茗荷の花が咲いていた

画像: 嬉しいです。

This article is a sponsored article by
''.