画像: 黒が凄い!! ライカSL...

スタジオにて、その威力を実感しました!!

ライカSL... 購入して、暫くの間は、あまり積極的には使用しないでおりました。所謂、それまでのM型デジタルのライカが写す写真に比べると、確かに良くは写っているのですが、写り過ぎているとでも言いましょうか、その隙の無い描写感に馴染む事が出来ないでおりました。

それが、ある日、自社のスタジオでSLを使ってみた所...... 撮影をしながらPCのモニターに叩き出された絵に愕然とした事を今でも良く覚えています。とにかくその写りが、凄かったんです!!

それ以来、従来canonの一眼でカバーをしていた撮影は、ほぼほぼSLが取って代わる様になりまして、canonoの出番は極端に少なくなりました。

黒の描写が、凄いと思った。。。

SL自体、非常に重量のあるカメラでありまして、まずスタジオで構えると、その重量より、こうビシッ!! とカメラを構える事が出来ます。また、特に金属の様な硬くて冷たいモノを撮る際には、このシステム、非常に適している様な気がしてならず。。。

そして... 何とも、この黒の表現が、凄過ぎる!! と思った次第でありまして.... バイク屋が本業の私ですが、私の店で製作をさせて頂くカスタムハーレーの色味はと言いますと、これが約90%の割合で『黒』。。。そうなんです、業界では黒いハーレーしか造らない店としてのご評価も頂いている次第でありまして... ですから、黒いハーレーは、もうしょっちゅう撮影を致しておりますので、ライカSSLが叩き出す『黒』の色味に関しての違いは、誰よりも理解をしているのでは無いかと。。。

また、その証拠に、最近、弊社のWEBサイトやブログをご覧になって下さっておられるお客様より、『最近、カメラを変えました??』的なお問い合わせも数件頂く様にもなっておりまして...

機材に腕が伴っていない事は重々承知。。。完全にカメラやレンズに助けられている次第でありますが、ビジネス上、WEBサイトの運営に力を注いでいる私と致しましては、何とも有難いシステムなのであります!!

◯ 撮影機材 : ライカSL / スーパー・バリオ・エルマーSL F3.5-4.5/16-35mm ASPH.

画像1: 黒の描写が、凄いと思った。。。
画像2: 黒の描写が、凄いと思った。。。
画像3: 黒の描写が、凄いと思った。。。
画像4: 黒の描写が、凄いと思った。。。
画像5: 黒の描写が、凄いと思った。。。
画像6: 黒の描写が、凄いと思った。。。
画像7: 黒の描写が、凄いと思った。。。

This article is a sponsored article by
''.