鴛鴦

オシドリといえばなんといっても仲の良い夫婦の例え、「オシドリ夫婦」が有名です。その昔、オシドリのつがいの1羽を捕らえてしまうと、残ったもう1羽がいなくなった相手を思い続け、挙句の果てに死んでしまうという言い伝えがありました。この、「思い死ぬ鳥」という言葉が短くなって、オシドリという名前が付けられた、という説もあるほど。このように、オシドリの夫婦仲の良さは昔から有名だったのです。

それじゃ本当のオシドリ夫婦は?
まず、勘違いしているのがオシドリはいつもオスとメスがいて仲睦まじい感じですが、本当は他のオスにメスを奪われないようにメスの後を付いているだけ。
そして、オシドリは生涯同じ番いじゃないです。
毎年パートナーを変えているみたいです。
オシドリの子育ては高さ10メートルくらいの所にあるキツツキが作った古巣などで行うのですが、メスが卵を産むとオス何処かに行ってしまい子育ては一切やりません。
子供が巣立ち時は高さ10メートルの巣から親が突き落とします。

オシドリ夫婦と言われ
自分達は仲睦まじく良い夫婦だと喜んでいるアナタ
それは勘違いかもしれませんよ(ΦωΦ)

画像: オシドリ PENTAX K-3 PENTAX-300mmF4

オシドリ
PENTAX K-3
PENTAX-300mmF4

画像: オシドリ夫婦 PENTAX K-3 PENTAX-300mmF4

オシドリ夫婦
PENTAX K-3
PENTAX-300mmF4

画像: ビンズイ PENTAX K-3 PENTAX-300mmF4

ビンズイ
PENTAX K-3
PENTAX-300mmF4

撮影日
2017/12/12
撮影機材
PENTAX K-3
PENTAX-300mmF4
iPhone6s

最後まで付き合って頂きありがとうございました。

This article is a sponsored article by
''.