6月8日、最愛の母が旅立ちました。

乳がんを始めとしてさまざまな病気と闘ってきて、
手術をするたび、たくましく生還してきて、

でも、とうとう力尽きてしまいました。

画像1: 6月は涙月

ふるさとの夕焼けは変わらず美しく

画像2: 6月は涙月

庭のお花も変わらず綺麗に咲いているのに

母だけがいません。

画像3: 6月は涙月

思春期から結婚するまで
母とはけんかばかりしてて

でも、自分が母となってからは
痛いほど母の気持ちがわかって

もう、感謝しかなかった…

母は偉大でした。

母を失ってから涙が枯れることのなかった日々の中で
ふらりと訪れた隣町

画像4: 6月は涙月

「何いつまでも泣いてんの?大丈夫だよ。そばにいるから」

風が通り過ぎる時、母がそうささやいた声が聞こえました。

哀しみから一歩踏み出す勇気をもらいました。

This article is a sponsored article by
''.