個人での勉強が今年最後のワンクール(3ヶ月)に入りました。
オリジナルをいかに大切に撮るか...という基本をとにかく大切にして、今はRAWで撮影したものをNikonのソフトにて、修正すべきものを修正する現像の勉強をしています。
いつかは憧れのPhotoshopで...とは思うものの、そうそうお金もかけられないのが現実なので、今はとにかく基本的な勉強をしっかりとしていかれるように、少しずつ少しずつ。

とにかく苦手なカランコエ。
花弁には透け感がないし、密な集団すぎるし、ピントを合わす位置も構図を考えるともう...
しゃがみ込んでしまいます。
でも練習、練習٩(*´꒳`*)۶

画像1: 写真のナチュラルメイク ~RAW現像の難しさと面白さ~

ちょっとモノクロにしてみちゃう初体験をしたりしました。
こうすることを狙いとして撮れるようになったならいいなぁと憧ればかりが増します。
きっといつか、ホクロも消せるのでしょう(๑˙❥˙๑)

画像2: 写真のナチュラルメイク ~RAW現像の難しさと面白さ~
画像3: 写真のナチュラルメイク ~RAW現像の難しさと面白さ~
画像4: 写真のナチュラルメイク ~RAW現像の難しさと面白さ~

綺麗な状態の被写体を探す難しさも随分痛感します。
今は寄るだけではなく、引いての切り取りのさまざまなバランスを考えながらいますが、とてもとても難しく、ただ結果的には楽しい私です。

画像5: 写真のナチュラルメイク ~RAW現像の難しさと面白さ~

写真が好きです。

This article is a sponsored article by
''.