へそ曲がり息子

画像1: へそ曲がり息子

宿題の答えが決まってるのに
違った答えを出したがる息子。

例えば…

すじこ➡○○○➡らっぱ➡○○○➡だっこ➡○○○

さぁ、一つめは…多少あるけど
二つ目は、さすがにバリエーションないでしょ?
ないよね?

ないのに
さっきから悩む悩む悩む息子

ほら、基本全身白い熊の仲間で、要所要所黒い、笹を寝転びながら食べるやつは?ってヒントをだしたら…

「うーん。ほら、皆それでくるよね?他を考えたいんだよ」

って…

ごめん。
母さん、、、これ以上協力できません。

画像2: へそ曲がり息子
画像3: へそ曲がり息子
画像4: へそ曲がり息子
画像5: へそ曲がり息子

今日、娘のお迎えに行って、
かわいーねって一緒に猫を撮っていたら、
いつもは軽い挨拶だけの
近くの食堂の名物おじさんが眼を丸くして走りよってきて
「ね!カメラ見せて!それ、なに?」
って(笑)
猫しか撮ってなかったけど
断りなく撮っていたからかな!?と慌てたら

同じ機種のカメラで最近一眼始めたとのこと✨✨

レンズの種類は違ったけど
なんか、嬉しくなってしまった!

宿題の話に戻りますが、
スタートが
「すじこ」って…

我が家の一年生だと未知との遭遇ですね(笑)

This article is a sponsored article by
''.