画像: f 0.95と共に... 久々の、横浜山手 : ベリックホール。

『心臓破りの坂....』汐汲み坂を一気に駆け登る。。。

横浜 : 山手の比較的、港の見える丘公園に近い場所にあるベイリック・ホール... 元町から、この館を目指そうと思うと、ボクの場合、汐汲み坂を経由する事が最短ルートなのでありますが、この汐汲み坂... 山手に登る幾つかある坂の中で、一番急勾配のきつい坂道でありまして、それはまさに、ちょっとした登山。。。しかし、単なる坂道でありますので、登りきった事に関しての達成感などは、当然の事ながら得られる訳もなく。。。ただ、自身の健康状態や、気力の深度を測るには、ちょうど良い試練の坂道だとは思いますので、ベイリックホールにお越しの際は、是非、この汐汲み坂をご利用されてみて下さい。。。(^^;

ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm

この日は、白黒写真しか撮れないライカ・モノクロームに、ライカの中では、かなり重量級のレンズ : ノクチルクス f 0.95 / 50mmを取り付け出かけてみました。世界は、まさに真夏の陽射しに溢れていた訳でありますが、天邪鬼な性格が頭をもたげ、アンチ・カラーで行こう!! スピリットが何故か炸裂。。。

しかし、ただでさえ、ピント合わせが困難な f 0.95。。。それでも、全てのシャッターを f 0.95 のド開放のみで撮りあげようと、そう心に誓った理由は、リオで頑張っている、我が同胞の、その『努力』と云う言葉に、突き動かされた事は、云うまでもありません。。。

そんな訳で、、、頑張れ、日本!!!!!

画像1: ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm
画像2: ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm
画像3: ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm
画像4: ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm
画像5: ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm
画像6: ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm
画像7: ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm
画像8: ライカ・モノクローム × ノクチルクス f 0.95 / 50mm

This article is a sponsored article by
''.