画像: 苦手な... 35mm

単焦点35mm

単焦点35mm... 僕はこのレンズ、かなり苦手意識が強いです。ライカなどでは、この焦点距離のレンズを所謂『標準レンズ』としている様ですが、どうにも、この画角とでも云うのでしょうか...

良しっ! と思って切り取った風景なんですが、どうにも、いつもつまらない。写った風景が、もうありきたりに見えてしまうとでも云うのでしょうか、とにかく何の面白味も感じられず、PCの画面を見ながら、いつも酷い自己嫌悪に陥ってしまいます。

一つには、カメラを構える位置と、被写体の距離間に、僕の場合、問題がある様な気がしておりますが、しかしこれは色々と試してみるしかありませんね。。。

50mmでも、かなり難儀した記憶がありますが、35mmの場合、それよりも難しい気がしています。やはり、最高に好きなレンズは単焦点の24mm。。。但し、広角レンズの場合、容易にアーティスチックな写真が撮れてしまい、自分自身が誤解しがちとなる傾向が強いので、やはり、当面の間は、35mmで鍛えようと思っています。

画像1: 単焦点35mm
画像2: 単焦点35mm
画像3: 単焦点35mm

This article is a sponsored article by
''.