雨の季節、到来。。。

例えば、桜の花を撮る事は嫌いなのですが、紫陽花の場合はちょいと違います。元々、ボクは、オートバイ乗りですので『雨の日』は完全NGでありまして、とにかく灰色の空ほど嫌いなモノはありません。そんな訳で、6月の "梅雨" の時期を象徴する花 : 紫陽花に関しては、もう、とことん、忌み嫌っていた訳でありますが、それが、、、どうでしょう。。。写真を撮るようになってから、そんな気持ちに変化が現れ...

紫陽花、実に絵になる花でありますね。。。本日の所は晴天であった為、明るい露出にて撮影を致しましたが、これが、曇天の空の下、露出を可能な限り下げまして、まさにこの世の終わり位の、暗〜〜〜〜い気持ちでもってシャッターを切りますと、中々の雰囲気を伴った写真となる訳でありまして。。。

しかし、そんな風に、紫陽花の花の開花を心待ちにする様になる迄は、少なくても10年の歳月は、確実に流れた事と思います。何たって、雨の中、ビショビショに濡れたジーンズと共に走らなければならない、あの何とも言われぬ孤独感。あるいは、絶望感。。。。バイクに乗るには、やはり晴天の下に限りますからね。。。

画像1: 雨の季節、到来。。。
画像2: 雨の季節、到来。。。
画像3: 雨の季節、到来。。。

This article is a sponsored article by
''.