お天気が良く風もないのに大きな波が押し寄せる海岸
当地独特の《寄り廻り波》という現象
東北北海道沖で発達した低気圧の影響で、そのうねりが一日かけて押し寄せてくる。
それが《寄り廻り波》
静かな凪の状態から突然に襲ってくる怖い波でもある。
それを、夕方の表情として被写体になってもらった。

画像: お天気が良く風もないのに大きな波が押し寄せる海岸 当地独特の《寄り廻り波》という現象 東北北海道沖で発達した低気圧の影響で、そのうねりが一日かけて押し寄せてくる。 それが《寄り廻り波》 静かな凪の状態から突然に襲ってくる怖い波でもある。 それを、夕方の表情として被写体になってもらった。

河口から眺めた海
突然に、テトラポットに波が打ち上がる
寄り廻り波の始まり

画像: 河口から眺めた海 突然に、テトラポットに波が打ち上がる 寄り廻り波の始まり

沖のほうを見ていても大きな波はわからない。
それでも、横から眺めると次から次へと押し寄せてくる。

画像: 沖のほうを見ていても大きな波はわからない。 それでも、横から眺めると次から次へと押し寄せてくる。

その波のひとつを捉えてみる

画像: その波のひとつを捉えてみる

まるで生き物のように猛々しくくだける。

画像: まるで生き物のように猛々しくくだける。

と防波堤の上からの撮影だが飽きることがない。
と、言うかひとつのものに集中できなくて目移りの連続。

画像: と防波堤の上からの撮影だが飽きることがない。 と、言うかひとつのものに集中できなくて目移りの連続。

波の大きさがわからないので、とにかく撮る 撮る 撮る。
すごくおもしろい。
何枚撮っても撮り尽くすことがない被写体だろうな。

画像: 波の大きさがわからないので、とにかく撮る 撮る 撮る。 すごくおもしろい。 何枚撮っても撮り尽くすことがない被写体だろうな。

陽が沈んできてもうすぐ雲に隠れる。
そろそろ撮影も終わりか。

画像: 陽が沈んできてもうすぐ雲に隠れる。 そろそろ撮影も終わりか。

さて、エンディング。

画像: さて、エンディング。

と、思ったら 雲の下から顔を出した。
この状態ならあと2分半で落日だな。
その間にでっかい波がきてくれぇ と、願いながらファインダーを覗き続ける。
だけど、うねりも収まりつつあったので大波はこれ一発。
もう少し大きな波を待ったけど、これ以降大きな波はなくなった。
また次の大低気圧の発生に期待しよ。

This article is a sponsored article by
''.