模範にされたいとかじゃないの

自分が一年半担当させてもらっている脳トレと健康教室のとある会が
地域貢献、ボランティアも同時に初めて軌道に乗っている。
読み聞かせや、手遊び、歌、
先日は私も一緒にお手玉を、針と糸に苦戦しながら
いつもは生徒さんの参加者さんを先生にたてて教えていただき
作ったもので老人ホームへの慰問に使用したそう。

とても喜ばれていて、
見に行けなかった・・・と残念がる方々もいらっしゃるとか。
「地方巡業しましょう!マネージャーになります!!」
なんて冗談を大声で言いながらも

本気で「社共が皆さんの活動を見てくれたらいいなって思います。」と
負担にならないようにと小さく提案してみました。

会長は「私たちは、広めたいとか、模範になりたいとかじゃないの、

 自分たちがたのしいなら、それでいいのよ。」

私はその表情が、とても穏やかで、
自分もこうありたい、こうなりたい!と思いました。

兎角自分は「自分!自分‼自分!!!」なものですから。

画像1: 模範にされたいとかじゃないの

画像2: 模範にされたいとかじゃないの

できないことをなんとかどうにかやろうとする、・・・のではなく
できないことはできない、
でもできることは丁寧にする、
それも、自分が楽しいのが基準。

来年度はそういう風に生きていこうと思います

今日はその会のお教室で、
お手玉技を皆で模索、創作、競争、大笑い、笑い泣きしました(∩´∀`)∩

片手二玉ジャグリングが5回はできるようになりましたぜ★

画像3: 模範にされたいとかじゃないの

あー。もう数日で、長男卒園です!!
もう最後まで、なにもありませんように(笑

This article is a sponsored article by
''.