もう少しでお別れ…

冬鳥として中国などの大陸から渡ってくるジョウビタキという鳥がいます。
大きさは14cmほどです。
森林、農耕地、湖沼、公園などでみられます。
割と人懐っこい鳥です。

画像: オスは頭が銀白色、顔は黒、お腹は赤茶色です。

オスは頭が銀白色、顔は黒、お腹は赤茶色です。

画像: メスは体が灰色味のある茶色、翼に白斑があります。

メスは体が灰色味のある茶色、翼に白斑があります。

紋付き袴でぴょこんとお辞儀

ジョウビタキのジョウは「尉」で銀髪のこと、ヒタキは「火焚」で火打石を叩くような音を出すからこのような名前になったと言われています。
時々、ぴょこんとお辞儀をしてお尻をぷるぷるとふるわせる仕草はなんとも言えない可愛らしさです。

画像1: 紋付き袴でぴょこんとお辞儀
画像2: 紋付き袴でぴょこんとお辞儀
画像3: 紋付き袴でぴょこんとお辞儀
画像: 朝のジョウビタキ youtu.be

朝のジョウビタキ

youtu.be

今度の冬も可愛らしさ満点、ファッショナブルでダンサブルなジョウビタキにまた会えますように…

画像4: 紋付き袴でぴょこんとお辞儀

This article is a sponsored article by
''.