画像: 男子たるもの….

花トラウマ

“日本男子たる者… 花なんぞ愛でるべからず、常に男らしくあれ”

大枠ですが、昭和39年生まれのボクは、

幼少の頃、確かにそんな教育を受け育ちまして、

ですので、何かに付け、そんな一線が常に心の何処かにあり、

特に、草花にレンズを向ける時、そんな気持ちは顕著となりまして、

どこか秘め事をしている様な、

また或は、父親に見つかり、こっぴどく叱れてしまいそうな、

更には、男らしくはない自分に真正面より対峙しなければならない様な、

とにかく、そんな心のモヤモヤやワサワサ感を拭いきれずにおりまして、、、

大好きな花の写真でありますが、

正直、シャッターを切る時は、本当に、いつも、そんな感じです。

三つ子の魂百迄、とは実に上手く云ったもので、

草花に関するトラウマは、この先もかき消す事は出来無い事なのでありましょう。。。

画像: 花トラウマ

This article is a sponsored article by
''.