こんなことははじめてだった。

理由なんて何もなくて。

ただただ...キミが恋しくて。

ボクの行動は全てキミのためにあった日。

そう、ボクはキミとの待ち合わせ場所に駆け込んで(スーパーの野菜コーナー)。

キミの持ち前の美しさを、ボクだけがそっと見出すんだ(泥を洗い、酢水につける)。

キミにはボクくらいの年齢じゃなきゃわからないオイシサがある(ゴボウならではのもの)。

...。

とかなんとか書いてみましたが、要するに私は
「たたきゴボウ」
が大好きでして。
急にポリポリしたくなったのです。

すりゴマをたくさん加えた、ポリポリ+甘酸っぱさは、まあ、これまたまあ!
...んま~い!
のです。

たくさん噛むと元気が出る気もするのです。

画像: 理由なんていらなくて

This article is a sponsored article by
''.