画像: 目は...... 大切です!!!

角膜の傷、95%は治りました!!

1/15の深夜、自らの不注意で受傷してしまった右目角膜の傷ですが、御陰様で、ほぼ95%は回復をする事が出来ました。

受傷当時は、別段大した事では無いなどと、至極簡単に考えておりましたが、眼科受診後、状況は一変。。。角膜 ( 黒目の部分 ) 損傷の場合、下手をすると視力の回復は諦めなくてならなくなるかも知れない、と云う事実を診察をして下さった先生から突きつけられ、その時は流石に焦りました。。。

角膜の傷が治ってくる際、白く混濁した状態で治癒してしまう事も決して稀では無く、今回の私の場合は、傷の範囲が広く、そしてまた深かった為『元の状態に戻るか否かは50%50%です』と云われ、帰り際『この3日間が勝負ですから!!』とも云われました。。。

お恥ずかしながら、角膜の傷。とにかく、激痛でした。。。

受傷直後、とにかく苦しめられたのは『痛み!!!』でありまして、もう瞬きをする度に激痛に苦しめられ、しまいには、余の痛さに吐き気を覚える程でありました。 何でも角膜に届いている知覚神経の密度は、例えば指や歯の300〜400倍とも云われているらしく、本当に、あの痛み具合は尋常ではありませんでした。。。
※ 痛みに関しては、処方をして頂いた痛み止め薬 : ロキソニンを飲む事により、かなり緩和されました。

更に、右目に日差しや、PCからの光が入りますと、余りの眩しさに頭がクラクラする程でありまして、これは、角膜に付いた傷に沿って、光が目の中で乱れ飛んでいた訳でありますね。。。受傷した翌日は、どうして会社に行かなくてはならず、しかし、PCの画面など、5分も見ている事は出来ませんでした。。。

右目が......... 見えない!!!!

当初は痛みを何とかする事ばかりに気が回っておりましたが、薬の御陰で、その痛みが緩和されて来ますと、ここで初めて、右目が全く機能していない事に気付きます。。。そう、簡単に云ってしますと、見えないんです。。。↓ こんな感じで........

画像: 受傷翌日の見え方は、こんな感じ : 通常の2割程度... いや、それ以下でしょうか。。。

受傷翌日の見え方は、こんな感じ : 通常の2割程度... いや、それ以下でしょうか。。。

完全に、ピンぼけした状態の我が右目。。。角膜の傷が、白濁をして完治してしまうと、常に右目の見え方はこの様な状況となってしまう訳でありまして.... 角膜そのものが白濁をしてしまう訳でありますから、もはや眼鏡などでの矯正は不可。。。角膜移植ですとか、IPS細胞ですとか、そんな言葉が頭をよぎりました。。。

受傷後2日目。。。更に、見えなくなっていた.......

そうなんです、朝、目覚めまして、右目の状態を確認致しますと、昨日よりも更に状況は悪化をしておりまして.... ↓ こんな感じでありました。。。

画像: 右目の状況は、更に悪化....... ホント、こんな見え方でありました。。。

右目の状況は、更に悪化....... ホント、こんな見え方でありました。。。

それは、流石に凹みました。。。しかし、もう、こうなってしまった以上致し方無し。などと、そう思いまして、まず、試した事は、左目で写真を撮る事が出来るか否かの確認。。。これが、案外、思っていたよりも簡単にこなせる事が出来まして、そこから気持ちを前向きに持って行く事が出来たと思います。

角膜の傷に良い食べ物をググるっ!!!

まず、病院からは抗生物質入りの点眼薬を2種類、そしてヒアルロン酸入りの点眼薬、更には夜寝る際に目の中に入れる軟膏を処方して頂き、それを30分おきに繰り返し点眼。また、受傷後、3日間程は、殆ど右目は閉じたままでおりました。

そして、インターネットで、角膜の傷に良い食べ物を検索。そう致しますと、まず真っ先に出て来る食べ物は [ 牡蠣 ] でありまして..... そんな訳で、食べに食べました牡蠣 : 約80個。。。また、鯖も良いらしく、それから牛や豚のモモ肉、また鳥レバーも良いとの事。牡蠣やレバーはどちらかと云えば苦手な方なのでありますが、もう薬だと思い、これは頑張って押し込みました。その他、鰻、卵、とろろ、納豆、春菊、ほうれん草、小松菜、かぼちゃ、人参、ブロッコリー等々。。。とにかく、傷よ治れ!! との気合いと共に、ガンガン食しました。

更に『サプリも有効です』的な記述も見受けられましたので、これはどれ程効くのかは定かではありませんが、とにかくこの3日間が勝負との事でありましたので、まずは傷の修復に有効と記述されていた [ 亜鉛 ] 、そして目に良いサプリとされる [ ヒアルロン酸 ] を飲む事に致しました。

そして、受傷後4日目あたり.....

右目の見え方が、最悪だった時よりも、幾分戻ってきている様な、そんな感じを覚えだしまして.... そんな訳で、真面目に点眼薬をさし続け、更に、牡蠣を喰い続けと。。。

画像: あれ??? 昨日よりも見えるかも......

あれ??? 昨日よりも見えるかも......

『あれっ!!!』...... 診察室にて by ドクター

受傷後6日目。。。その日は、2日ぶりの受診。右目には通常の70%程度の視力が戻っておりまして、確かに、痛みは、もう全く感じる事はありません。

そんな中で、診察をした先生が顕微鏡を見ながら『あれっ!!!』と、そうおっしゃるではありませんか.... そうなんです、角膜に付いた傷がすっかり治っていた訳でありまして.... 診察室のPCの画面に映し出された、ボクの愛くるしい瞳は、もう元の真っ黒な状態。。。そして先生がこうおっしゃいます。。。『クワイさん、あなた、人の3倍は早く治っていますよ!!』

危惧した角膜への白濁は無く、御陰様で傷を治す事が出来まして.... 本当に、ホッとしたと云いますか、とにかく胸をなで下ろした次第でありまして。。。

現状、まだほんの少し、光具合に滲みを感じる状況でありますが、時間が経てば、それももしかしたら解消されるかも知れないとの事でありまして.... とにかく最悪の状況から脱する事が出来た訳でありますから、ここはもうこれ以上の贅沢などは云わず......

画像: 受傷後、約2週間となる本日の見え方はこの様な感じでありまして.... とにかく良かったです。。。

受傷後、約2週間となる本日の見え方はこの様な感じでありまして.... とにかく良かったです。。。

とにかく、目は、大切だ!!!

全く持ってその事、今回、本当に痛感を致しました。当り前と云えば、当り前なのですが、そんな事も日々気にする事無く過ごしてしまう訳でありまして.... 怪我や病気は勿論の事でありますが、特にPC使い、日々目を酷使する生活である以上、これからは、もう最大級の目のケアを心掛けなくてはと思った次第であります。

そして、写真を愛する皆様、、、どうか『目』だけは大切にされて下さいませ!!!


This article is a sponsored article by
''.