「光と影のグラフ」では、 HTML を使うことで投稿するページを装飾することができます。
皆様の投稿の一助になればと思い、HTML の使い方について情報共有をさせていただきます。
※この投稿には、写真はありません。悪しからず...

HTMLとは...?

今回、ページ装飾をするために HTML (HyperText Markup Language) を使用します。
Language とあります通り、HTML は言語になります。

例えば Yahoo!! や Amazon や Facebook や、各カメラメーカー、「光と影のグラフ」等々、ブラウザに表示される全てのサイトは基本的に HTML を使用していると思ってください。
※厳密には、CSS や JavaScript 等といった技術も使わていますが、ここでは無視します。

文章や画像を表示するだけなら「光と影のグラフ」のサイト上であれば簡単にできますが、さらに凝ったことや細かいことをしたくなると、現状は HTML を使ったコーディングをする必要があります。
「光と影のグラフ」では HTML を使った投稿ができますので、ここではサンプルを使って「どうやったらできるか」「何ができるか」という視点で、何回かに分けて説明していきます。

ただし、「光と影のグラフ」は不特定多数のユーザー様に撮影した写真を見ていただくサイトである特性上、HTML の多用を避けることをお勧めします。
例えば、お気に入りの写真の周りで文章などがちょこちょこ動いてると、集中して写真を見ていただくことができませんし(^^;;;
あと、管理者の方々に HTML の質問をされても、管理者の負担が大きくなると思われます...(^^;;;
なので、HTML の使用は各個人の責任においてお願いします。

基本的な入力方法

1. 編集画面で、鉛筆のアイコンをクリック(またはタップ)します。

画像1: 基本的な入力方法

2. 右から 2 番目のアイコンをクリック(またはタップ)します。

画像2: 基本的な入力方法

3. 黒い背景の入力エリアが表示されますので、この中に HTML を入力します。
 入力が終わったら、このエリア以外をクリック(またはタップ)して、入力状態を解除します。

画像3: 基本的な入力方法

1つサンプルを...

上記、基本的な入力方法で入力エリアが表示されたら、HTML を入力します。
試しに下記例1の HTML をコピーして貼り付けると、以下の結果が出ると思います。

例1(HTML)

例1(結果)

Happy New Year !! Happy New Year !! Happy New Year !!

HTMLに書かれているものの意味や、他にどんなことができるかについては、次回以降に投稿したいと思います。

続く。

This article is a sponsored article by
''.