錦江湾の冬の風物詩

海霧と言えば、夏の季語ともなっているように北海道などの北部北太平洋で、夏に発生しやすくなる現象。
でもここ鹿児島ではこの時期の風物詩です。
とても冷え込むよく晴れた日の早朝のみ見られる現象です。
南国とはいえどこの時期は最低気温が0℃を下回ることもあり、条件がそろうと暖かい海水面の水蒸気が冷やされ、霧となって立ち上がります。
今シーズンは暖冬の影響で冷え込みが厳しくならずなかなかベストコンデションにならなかったけれど、予報にてやっと「いけるかも?」という日が♪
意を決して向かいました!

画像: 夜明け前の桜島 海霧はうっすら発生してます!

夜明け前の桜島 
海霧はうっすら発生してます!
 

画像: 日の出直前。 海霧・・・思うように立ち込めてくれませんTT

日の出直前。
海霧・・・思うように立ち込めてくれませんTT

画像: 錦江湾の冬の風物詩

画像: 本日の日の出07:17 久々の快晴。 気温・・・2度

本日の日の出07:17
久々の快晴。 気温・・・2度

画像: 日の当たる部分がライトアップされて美しい・・・。

日の当たる部分がライトアップされて美しい・・・。

画像: ゴールドラインもいつも以上に幻想的。

ゴールドラインもいつも以上に幻想的。

画像: 幻想的な光景。 砂浜も潮だまりも美しい金色に。

幻想的な光景。
砂浜も潮だまりも美しい金色に。

画像: 漁から帰港中の漁船。 風情ありました。

漁から帰港中の漁船。
風情ありました。

画像: アオサギ

アオサギ

画像: 日が昇ると霧が見えやすくなってきました☆

日が昇ると霧が見えやすくなってきました☆

画像: 視界不良すぎる漁船。

視界不良すぎる漁船。

画像: 露出をいじりました☆ 霧がよく見える♪

露出をいじりました☆
霧がよく見える♪

海霧と日の出と桜島・・・。
とてもとてもとても寒かったですが、刻々と変化する情景にいつまでも見惚れていました。
天気予報とにらめっこしてまたチャンスがあったら撮りに行こうと思います☆


This article is a sponsored article by
''.