新年のお軸
右から「紅露」
左、縦に「一點雪」

大徳寺 明道師のお筆。
大幅の書ですので 横物扱いとして
あります。

画像: 赤々と燃える炉の中に舞い落ちた一片の雪が一瞬にして消えてしまう様子を表した書、と見えますが「禅語」として、命を惜しまないとの深い意味も有るようです。 武田信玄と上杉謙信の一騎打ちの際に交わされた問答、と伝わります。

赤々と燃える炉の中に舞い落ちた一片の雪が一瞬にして消えてしまう様子を表した書、と見えますが「禅語」として、命を惜しまないとの深い意味も有るようです。
武田信玄と上杉謙信の一騎打ちの際に交わされた問答、と伝わります。

お花は「相模侘助 サガミワビスケ」を
唐金の花器に。

画像: 前席の頃には 蕾でしたが、かなり開きました。侘助は これ以上には開きませんので程よい眺めです(^^)

前席の頃には 蕾でしたが、かなり開きました。侘助は これ以上には開きませんので程よい眺めです(^^)

黒の長板に織部の水指(みずさし)
風炉先(ふろさき)…屏風は遠山(とおやま)を描いたもの。

画像: 黒の長板に織部の水指(みずさし) 風炉先(ふろさき)…屏風は遠山(とおやま)を描いたもの。

右の棗(なつめ)の模様は今年の宮中歌会始の勅題「人」にちなんで 源氏物語絵巻からの写し。
左の重ね茶碗は おめでたく「老松(おいまつ)」
茶杓(ちゃしゃく)の銘は「さざれ石」

画像: 右の棗(なつめ)の模様は今年の宮中歌会始の勅題「人」にちなんで 源氏物語絵巻からの写し。 左の重ね茶碗は おめでたく「老松(おいまつ)」 茶杓(ちゃしゃく)の銘は「さざれ石」

画像: 赤うるしに立ち鶴と松をサッと描いた替えの棗。

赤うるしに立ち鶴と松をサッと描いた替えの棗。

香合(こうごう)は干支の焼き物で、ご愛嬌です(^^)

画像: 香合(こうごう)は干支の焼き物で、ご愛嬌です(^^)

画像: 織部焼(おりべやき)の菓子器に入るのは…

織部焼(おりべやき)の菓子器に入るのは…

画像: 可愛い梅の形の最中と…。 御用邸に御成りの折にお召し上がりとの、扇屋製の…♡

可愛い梅の形の最中と…。
御用邸に御成りの折にお召し上がりとの、扇屋製の…♡

画像: お正月にお決まりの 「島台(しまだい)」のお茶碗。 内側に金を塗り込めた楽茶碗です。

お正月にお決まりの 「島台(しまだい)」のお茶碗。
内側に金を塗り込めた楽茶碗です。

画像: 順番にお薄を点て今年の精進を誓って、いただきました。

順番にお薄を点て今年の精進を誓って、いただきました。

This article is a sponsored article by
''.