2016年の幕開け
北陸富山では、日の出を臨むことはできない。
それは、東側に北アルプスという3000m級の山々がそびえているから。
山に登ればいいじゃないかと言われそうだけど、冬山に登る勇気も根性もない。
だから、一年を通じて撮り貯めた剱岳からの日の出を集めてみた。

画像: 2016年の幕開け 北陸富山では、日の出を臨むことはできない。 それは、東側に北アルプスという3000m級の山々がそびえているから。 山に登ればいいじゃないかと言われそうだけど、冬山に登る勇気も根性もない。 だから、一年を通じて撮り貯めた剱岳からの日の出を集めてみた。

一般的に呼ばれる《ダイヤモンド富士》と同じ形式のもの

画像: 一般的に呼ばれる《ダイヤモンド富士》と同じ形式のもの

そして、ふたつダイヤ このあたりからちょっと難易度が増す

画像: そして、ふたつダイヤ このあたりからちょっと難易度が増す

三ツ星ダイヤ  この日は残念ながら山上に強風が吹き荒れていたのだろう。
雪煙のむこうで太陽が霞んでしまった。

画像: 三ツ星ダイヤ  この日は残念ながら山上に強風が吹き荒れていたのだろう。 雪煙のむこうで太陽が霞んでしまった。

そして、四つダイヤ
これを撮って仲間に自慢したら、軽く一蹴されてしまった。
「五つまで撮れるんだぞ」っと。
自分でも撮ってないのに言うなぁって、ちょっと原が立った。
ま、たしかに大きさも不揃いだし、ただ、撮ったどぉって言う自慢にしかならないか。

画像: そして、四つダイヤ これを撮って仲間に自慢したら、軽く一蹴されてしまった。 「五つまで撮れるんだぞ」っと。 自分でも撮ってないのに言うなぁって、ちょっと原が立った。 ま、たしかに大きさも不揃いだし、ただ、撮ったどぉって言う自慢にしかならないか。

で、悔しくて一ヶ月かけて時間を調べ 場所を調べて東奔西走。
こいつばかりは、努力の結果と言うより マグレの偶然。
実際、この撮影場所は太陽に対して前後左右100mズレるともう撮れない。
おまけに、チカッと最初の輝きが出てから3~5秒の間しかタイミングがない。
それを考えると、ほんとにラッキーなマグレだっただけに、とても嬉しい1枚になった。

画像: で、悔しくて一ヶ月かけて時間を調べ 場所を調べて東奔西走。 こいつばかりは、努力の結果と言うより マグレの偶然。 実際、この撮影場所は太陽に対して前後左右100mズレるともう撮れない。 おまけに、チカッと最初の輝きが出てから3~5秒の間しかタイミングがない。 それを考えると、ほんとにラッキーなマグレだっただけに、とても嬉しい1枚になった。

これも珍しいのでおまけです。  満月の出 《ムーンパール》と、勝手に命名。

This article is a sponsored article by
''.