私は私でありたくて。

なのに。

「なのに。

...カメさんのオテテに見えてくるのはなぜ。。(涙)

画像: 私は私でありたくて

私は煮浸し。

なすのにびたし。

ナスノニビタシ。

茄子の煮浸しなの!!!!!(怒)

...。(大粒の涙ポロポロ)」

確かに寄り過ぎました。
撮るときにね、もう猛反省です。
そしてお料理はちゃんと習わないと特に撮影は難しいはずです。
だって...
縦半分に切って、下準備として、格子状に飾り包丁を入れて、テフロン加工のフライパンで両面焼いて、そこに煮浸し用の煮汁として、ちょっと甘めの味付けをして生姜を足して、コトコト煮込んでいたら完成するような、でも絶対的に美味しい、照り照りの状態なのに...。

もう違うものにしか見えないんだもんー!!

茄子の煮浸しだって悩むんだ。
そりゃ人間だって悩むのさ。。

「私は私でありたくて」

煮浸しさん、一緒にリベンジしていこうね〜(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

This article is a sponsored article by
''.