「無事是貴人」(ぶじ これ きじん)
一年を振り返り締め括る、毎年のお軸です。

画像: 一

お花は「曙椿」(アケボノツバキ)
添えには 「満天星躑躅」(ドウダンツツジツツジ)の紅葉。
花器は 青磁(セイジ)を。

画像: お花は「曙椿」(アケボノツバキ) 添えには 「満天星躑躅」(ドウダンツツジツツジ)の紅葉。 花器は 青磁(セイジ)を。

お正月の初釜(はつがま)のお茶事に備えて 順番に 炭点前(すみでまえ)のおさらいを。

画像: お炭が綺麗に熾(おき)て 程よくお湯が沸くことが、おもてなし の重要なところです。

お炭が綺麗に熾(おき)て 程よくお湯が沸くことが、おもてなし の重要なところです。

時間前から 掛けて置いた 茶釜を引きあげて、お炭の様子を見ます。

画像1: 時間前から 掛けて置いた 茶釜を引きあげて、お炭の様子を見ます。

画像2: 時間前から 掛けて置いた 茶釜を引きあげて、お炭の様子を見ます。

お炭を型通りに組み入れ、炉縁(ろぶち)、炉段(ろだん)を 鷹の羽の箒で清めます。

画像: お炭を型通りに組み入れ、炉縁(ろぶち)、炉段(ろだん)を 鷹の羽の箒で清めます。

お釜を戻し蓋を清めます。

画像: お釜を戻し蓋を清めます。

パチパチと時々、炭の爆ぜる音がして、くべたお香の仄かな香りが立ち込める頃、しゅんしゅんと湯のたぎる音が聞こえ、茶室の静けさを感じさせます。
松籟(しょうらい) の音(ね)。
松林の中を風が吹き抜けて行く音、に例えられます。

画像: パチパチと時々、炭の爆ぜる音がして、くべたお香の仄かな香りが立ち込める頃、しゅんしゅんと湯のたぎる音が聞こえ、茶室の静けさを感じさせます。 松籟(しょうらい) の音(ね)。 松林の中を風が吹き抜けて行く音、に例えられます。

画像: かわいいお干菓子(ひがし)でお薄を戴き、お稽古納めとなりました。

かわいいお干菓子(ひがし)でお薄を戴き、お稽古納めとなりました。

This article is a sponsored article by
''.