「ありがとう」を告げたくて...。

お義母さんの大変なときが続いていて、私にできることは何だろうかと思いながら過ごす日々。
傍らに、お義母さんがくれたベゴニアがあります。
「とても綺麗でね、この色合いはもうひとつしかなかったから、かわいいって思ってね。
たくさん助けてくれて、本当にありがとう。せめてものお礼と思って...。」
寒い中、自転車に乗ってお買い物に行って、私のために買ってきてくれたのです。
せっかく写真の勉強をできるのだから、今を残しておこうと思って、撮っています。
お義母さんに渡そうと思って、そしてお花の好きなお義父さんの、心への刺激に繋がればと思って、お花の写真をまとめるべく考えながら。

私向きの気持ちの整理にもいいなぁと思ってポツリポツリ書いていますが、今は...
お義母さんのそのときの表情や声、私に深々と頭を下げて目頭を抑えた姿を思い出されては、胸の奥がきゅーっとなり、目頭が熱くなります。

画像1: 「ありがとう」を告げたくて...。

画像2: 「ありがとう」を告げたくて...。

画像3: 「ありがとう」を告げたくて...。

画像4: 「ありがとう」を告げたくて...。

画像5: 「ありがとう」を告げたくて...。

画像6: 「ありがとう」を告げたくて...。

小さくなっていくお義母さんを自分なりに支えていかれるようでありたいと思う夜。

少しでも笑顔である時間が増えたり、少しでも心が穏やかになったり、自分の写真がそんな時間を届けられるようでありたいと、しみじみ思う今宵。

明日は何のお料理を届けようか。
冷え込むらしいから、やっぱり温かいものがいいなぁ。

今を大切にしよう。今を大切にしてもらおう。

誰にでも、きっと誰かがそばにいて、きっと誰もがひとりではない。
そんなことが伝わるように。

This article is a sponsored article by
''.