何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている
ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ
地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある
遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

画像1: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

毎朝8時過ぎ 出勤時間のようにファミリーでここへやってくる。

画像2: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

白鳥たちの絆はとても強い。
舞いおりると、必ずお互いの無事を確かめ合い喜びの声を上げる。

画像3: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

みんなの確認が終わった後は現地で自由散開
新婚若夫婦 子連れの家族 独り者もいる

画像4: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

さて、こちらは離れたところから静かに見守り いろんなポーズを待つのみ。
新潟の瓢湖の白鳥たちのように馴れている訳ではないので、決して近づいてはいけないのだ。

画像5: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

こちらは若いカップル  いつどんな時でも一緒に行動している
時には、お互い顔を近づけハートマークを作る時があるが ほんの一瞬
いまだに撮れたのは1枚だけである。

画像6: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

水面を静かに進む女の子
オスメスの区別はつきにくいがしぐさからなんとなくそう感じた
水紋が重なることのないようにタイミングをみてシャッターを切った。

画像7: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

一般的な白鳥のイメージって言うのはこんなシーンだろうな。
ほかにも、激昂するものや喧嘩するもの いろんな生態が見受けられ一日中つきあっていても飽きない。

画像8: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

時々こうした羽ばたきをする
ほんの3~4秒  事前のしぐさからわかるが、気づいてカメラを向けた時終わってることが多い
羽根を広げると1m50センチくらいになって羽の美しさがよくわかるとき。

画像9: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

日中をひとしきり過ごした後、夕方の帰巣する時間になると誰かが時計を持ってる訳でもいないのに変える準備に入る。
これも、一連のしぐさで読み取ることができる。

画像10: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

それでも、飛び出す瞬間はわからず ずっとファインダーを覗いて待つ。
この緊張感がたまらい。

画像11: 何気ない田園風景の中にオオハクチョウたちが落ち穂拾いをしている ここは広い田園地帯の中の1枚の田んぼ 地主の方のご厚意によって、その中の1枚だけ水が張ってある 遠い里山の池から毎日ここへやってきて昼を過ごす

ここでも、飛来や帰巣の様子がわかったから 今度は帰巣地を調べて違った形で白鳥を表現してみようと思う。

This article is a sponsored article by
''.