野良犬ジョンの生き方

朝のウォーキングコースに一匹の野良犬がいました。

画像1: 野良犬ジョンの生き方

彼の名前はジョンといいます。
毎朝、農家の無人販売所に出勤して店番をするのが日課です。

画像2: 野良犬ジョンの生き方

散歩をする人
通学する学生
無人販売所のお客さん
みんなに可愛がられていました。

画像3: 野良犬ジョンの生き方

彼は野良犬、自由な野良犬
ご飯も親切な人たちが持ってきてくれます。

画像4: 野良犬ジョンの生き方

画像5: 野良犬ジョンの生き方

でも、それを心よく思わない人もいます。
犬を嫌いな人だっています。
ある朝、彼は後ろ足をピョコピョコかばって歩いていました。
話を聞くと、ゴルフクラブで殴られたそうです。

画像6: 野良犬ジョンの生き方

それ以来、彼は長いものを見ると吠えるようになりました。
そんなことをされても、彼は私たちに優しく接してくれました。

画像7: 野良犬ジョンの生き方

彼は突然姿を消しました。
理由は分かりません。
病気になったから…
保健所の職員に連れていかれたから…人間に嫌気がさしたから…

画像8: 野良犬ジョンの生き方

彼は幸せだったのでしょうか?
自由≠幸せ
どこかで元気に暮らしていることを願っています。



This article is a sponsored article by
''.