日本列島大荒れの天気予報に、こんな時こそ撮影をと。
秋から冬へ一気に変貌を遂げるこの時だけの景色がおもしろく楽しい。
まぁ、単にへそ曲がりの物好きなだけなんだけど。

画像: 日本列島大荒れの天気予報に、こんな時こそ撮影をと。 秋から冬へ一気に変貌を遂げるこの時だけの景色がおもしろく楽しい。 まぁ、単にへそ曲がりの物好きなだけなんだけど。

山里を囲む周りの山の中腹から上は雪化粧。
標高差にして200mはないはず。

画像: 山里を囲む周りの山の中腹から上は雪化粧。 標高差にして200mはないはず。

集落を抜けダムの方へ降りていく。
まだダムの方には雪はきていない。

画像: 集落を抜けダムの方へ降りていく。 まだダムの方には雪はきていない。

ダム湖は連日の雨で増水 観光地のような派手さはないが草紅葉とまだ青葉がきれいなコントラストをみせてくれる。

画像: ダム湖は連日の雨で増水 観光地のような派手さはないが草紅葉とまだ青葉がきれいなコントラストをみせてくれる。

陽射しはないが、時折明るくなる。 そのチャンスを逃さず利用する。
寒さゆえの景色が透き通る。

画像: 陽射しはないが、時折明るくなる。 そのチャンスを逃さず利用する。 寒さゆえの景色が透き通る。

ダム湖を渡り、いよいよ林道に踏み込む。
標高500mくらいだろうか 木々に雪が見え始める。

画像: ダム湖を渡り、いよいよ林道に踏み込む。 標高500mくらいだろうか 木々に雪が見え始める。

標高600mを超えたあたりから色のない世界になった。
積雪は5センチ足らず こんな時のために早めにスノータイヤに替えといてよかった。

画像: 標高600mを超えたあたりから色のない世界になった。 積雪は5センチ足らず こんな時のために早めにスノータイヤに替えといてよかった。

もう完全にきびしい冬の姿。
やはり標高が上がるに連れ天気の様相がころころ変わる。
峠を超えようと思ったけどタウン四駆ではむずかしいのでここでストップ。

画像: もう完全にきびしい冬の姿。 やはり標高が上がるに連れ天気の様相がころころ変わる。 峠を超えようと思ったけどタウン四駆ではむずかしいのでここでストップ。

帰り道 ちらっと平野部のほうが見えたが遠望は効かなかった。
秋と冬の境界線 幅150mくらいのボーダーラインなのかもしれない。

This article is a sponsored article by
''.