私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

年末になると、どうにもこうにも頭の中をよぎり始めるのがお節料理のこと。
型抜きだけにしていたニンジンさんを「どうも簡単らしい…」との情報を得て、憧れのねじり梅にしてみました。

メモ程度に撮っていたので、とても雑な撮り方なのと手荒れがひどいのが申し訳ないです。。
ぐすん。。

1~1.5センチもあればいいかなぁ。
切って、型抜きをしたものに、中央に向かって切り目を入れます。
斜めに。

画像1: 私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

斜めに、深めに。
奥に散らばっているのが、花びらの部分。

画像2: 私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

上手にいっていない感じですが…(;´・ω・)
斜めに包丁を入れ、花びらの部分を切り取ります。

画像3: 私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

見えにくいなぁ…。

画像4: 私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

…。

もうちょっと綺麗に切り取りたいものですな…。
切り目を入れたところから、隣の切り目まで、花びらごとに一つずつ、斜めにカットすることを繰り返します。

画像5: 私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

立体的になります。

画像6: 私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

ニンジンさんのお花への変身が完了。
型抜きの形やニンジンの〇の大きさから大抵、我が家では2種類になります。
当然ながらたくさん出てくる花びらの部分や型抜きした周りの部分は、炊き込みご飯などに使ったりして。

…とは思いつつ、お正月明けの、非常にランダムな具材のカレーに入りがちです。

画像7: 私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

干しシイタケと一緒に甘めに煮たりしてみました。

画像8: 私の飾り切りデビューは「ねじり梅」

画像が綺麗なところ故に、きちんと撮れてはいないのがダメですが( ノД`)シクシク…
お料理が好きなので、我が家の記録としても撮りためていたものがあり、その中から少しずつ載せてみようかなぁと、写真を楽しめる感覚も大事にしたいと思います。

This article is a sponsored article by
''.