以前住んでいた町の大好きな公園で、束の間のひとり時間。

タイワンフウの木のある大好きな公園での雨上がり(2015.3.19)。
夕暮れ時に近くを訪れて…。
写真の不思議ですね。
見るだけで、いろんな気持ちを抱えていたことを思い出します。

気になりだした、水たまりの映り込み。

画像1: 以前住んでいた町の大好きな公園で、束の間のひとり時間。

陽が落ちる頃。

画像2: 以前住んでいた町の大好きな公園で、束の間のひとり時間。

風見鶏。

画像3: 以前住んでいた町の大好きな公園で、束の間のひとり時間。

画像4: 以前住んでいた町の大好きな公園で、束の間のひとり時間。

変わりゆく空の彩り。

画像5: 以前住んでいた町の大好きな公園で、束の間のひとり時間。

点灯。
…したのに、ひとつ切れていたりするし…。

画像6: 以前住んでいた町の大好きな公園で、束の間のひとり時間。

画像7: 以前住んでいた町の大好きな公園で、束の間のひとり時間。

2月に初めての写真教室をして頂けてから、いろんなものに挑戦していくんだと思って、撮っていた覚えがあります。

大好きな空を、いろんな気持ちを抱えて眺めた、ちょっとした時間。
慌てて帰宅したのでした。

This article is a sponsored article by
''.