私の愛娘 : モモに関しますこちらの記事は、2014年11/26、私の個人的なブログ [ 横浜ビア・ファンタジア ] にアップ致しました記事の転用です。本文中、日付けの記載が、本日 2015年11/25とは異なります事を、どうかご了承下さい。
画像: 愛しのモモ...

モモはソマリと云う種類のネコでありまして...

生まれつき、病気がちの愛娘:モモです。彼女はソマリという種類のネコでありまして、今年の9月30日を持って、お陰様で満14歳になりました。

生後一年目で卵巣囊腫を患い、開腹手術にて卵巣を全摘。その後、7歳の時に肝機能の障害が見つかり、細胞診を行なう為、これまた開腹手術を受ける事となり、その後、ステロイド剤が欠かせない生活を送って参りました。

そして2013年の夏頃より、腎機能が急激に悪化し、ほぼ同時期に肝臓、胆のうの機能も悪化。更には極度の貧血状態と陥りまして。。。とうとう、昨年の2013年12月24日の日、掛かり付けの獣医さんより、余命2週間の宣告を受けてしまいましたが、それでも、本日、2014年11月25日をもってしてでも、超低空飛行ながらも、何とか頑張ってくれております。。。

妖怪 : 猫又モモちゃん

親の不注意で創ってしまった褥瘡 (床ずれ) の数、合計5個。。。しかし、それもモモの場合は、全ての褥瘡を完治させまして.... そんな訳で、モモがお世話になっている病院では、モモの事を、ネコの妖怪になぞりまして『猫又モモちゃん』と、そう呼んで戴いております。。。

今年一年は、色々な行事を目標として頑張る事をモモと決めておりまして....
■ 2014年3月…桜の木の下での花見 → 無事達成!
■ 2014年7月…ヒマワリとの記念撮影 → こちらも無事達成!!
■ 2014年9月30日…モモの14歳の誕生日も家族で祝う事が出来まして。。。

そして、更なるモモの目標はママの誕生日を共に祝う事でありまして、その期日もいよいよ明後日に迫った訳でありますが、それもこの調子なら、楽々クリアーしてくれる事でありましょう!!

そんな訳で妖怪 : 猫又の次なる目標は、2015年2月13日。。。パパの誕生日でありますその日を、共に過ごす事が出来たなら、本当に、なんて幸せなのでしょうか!!!

そんなモモも、先日、2015年11月21日 : 享年15歳にて永眠を致しました。しかし、上記の記事にあります通り、2013年12月24日の余命2週間宣言から、実に2年近くもモモは、小さな体ながら頑張ってくれた訳でありまして、また親としても、少しはモモに幸せな生涯を送らせてやる事が出来たのでは無いかと思っています。モモが居なくなってからと云うもの、ボクはまるで抜け殻の様になってしまった訳ですが、このまどろみの時間もモモとの大切な想い出の一つであると思う事とし、哀しみが自然と消え去る日までは、人目をはばかる事無く、泣きたい時は大いに泣きながら暮らして行こうと思っています。。。

画像1: 妖怪 : 猫又モモちゃん

画像2: 妖怪 : 猫又モモちゃん

画像3: 妖怪 : 猫又モモちゃん

画像4: 妖怪 : 猫又モモちゃん

画像5: 妖怪 : 猫又モモちゃん

画像6: 妖怪 : 猫又モモちゃん

画像7: 妖怪 : 猫又モモちゃん

画像8: 妖怪 : 猫又モモちゃん

画像9: 妖怪 : 猫又モモちゃん

This article is a sponsored article by
''.