画像: これは、、、美味かった!!!

生かき... [ 生食用 ]

生産者やメーカーの方々、更には販売店の皆様には大変失礼な記述となり恐縮なのですが。。。冬場になると、スーパーの鮮魚売り場でよく目にする、この生食用の「生牡蠣」。

ボクは、これ、今迄に一度も食べた事が無く、生牡蠣はむしろ好物なのでありますが、しかし、これは、本当に勝手な思い込みで申し訳ありませんが、きっと 相当にキツい 食べ物であろうと、平たく申し上げると “臭くて食べる事が出来ない” であろうと、そう何年もの間、ボクに取っては禁断の食べ物でありました。

前回の休日、いつものスーパーに買い出しに行きますと、今年初めて目に致しますその生牡蠣のパックが売り場に並べられておりまして、じっとそのパックを見つめる内に、心の中にフツフツとまさに “今日がその日である” との啓示とでも云いましょうか、チャレンジ精神の芽生えとでも云いましょうか、とにかくそんな気持ちが頭を持ち上げ、遂には生牡蠣パックはレジを通過、そしてその日の夕食に加わる事となりました。

開封後、牡蠣君たちをよ〜〜〜く水道水で洗い、冷蔵庫で冷やした後、専用の牡蠣酢をかけ、レモンを絞り、最後に唐辛子を少々ふりまして、とうとうその時を迎えた訳であります。

ご関係者の方々には再度、失礼な記述となります事を深くお詫び申し上げつつ、ボクはそれを直に吐き出す事が出来る様、キッチンのシンクのすぐ横に立ち、そして、おそろおそる一粒をつまみ、目を閉じた上、勇気を持って口に運んだのであります。。。

うん…..??? ウン………????? こっ、これは一体???!!!

じっ、実に美味い!! ではありませんか!!!

いや〜、これには驚きました〜 本当に。。。そんな訳で、その翌日もこちらの生牡蠣を食した次第でありまして。。。この分では、今年の冬、かなりの量を戴く事になりそうな予感…

そんな訳で..... 頑張れ! 生牡蠣関係者の皆様!!!

■ 2014. 11/8のブログより....

画像: 生かき... [ 生食用 ]

This article is a sponsored article by
''.