戦後冷戦下.....

戦後冷戦下、アメリカ海軍潜水艦用に巨大なアンテナをここ深谷通信隊グランドに設置されていた。それは当時アメリカにとっては海面下の潜水艦と連絡をとるための巨大アンテナが必要でした。
それが、衛星などを使って通信が可能となって不要となりました。
写真左の変な形の鉄塔は当時の名残でして、現役の時点では160ⅿの高さがありました。いま、返還に際して予算が下りたようで解体が始まりました。周辺では一種ランドマークでしたが、解体されると寂しくなります。

画像: 戦後冷戦下.....

This article is a sponsored article by
''.