イエローナイフ2日目…

12月29日の正午あたりに起床。
前日のオーロラツアーの後、ホテルに着いたのが、午前2時過ぎ…(~_~;)
ホテル着後はカメラのメンテナンスをガチャガチャやってました。

よくネットサイトに書かれていたのが、 寒い場所にカメラを持ち出した後 、ホテルなどの暖かい場所にカメラを移す時は、事前に ジップロックなどにカメラを入れて密閉する というもの。
徐々に気温に慣れさせないと、カメラ内部に結露が発生して故障の原因になる ということで、カメラを買って間もない私は、すごくナーバスにクソまじめにメンテナンスしてました。

あと、寒い場所での電池の減り方が、これまたハンパなく…厳密に言うと、電池が発電しにくいだけで、電池切れで暖かい場所に電池を持って行くと、半分近くの容量が復活します。
液晶画面も、寒すぎると表示されなくなりましたね。これも暖かくなると表示されるようになります。

ちなみに、マニュアルには D750 の使用温度は、0℃〜40℃ と書かれてました。
平気で下回ってましたが(^^;; そんなに簡単に壊れるものではなさそうです。

とは言え、もうちょっとデリケートに扱おうと思い、イエローナイフの街中の写真は、別のコンデジ Nikon AW110 で撮影しています。

画像1: イエローナイフ2日目…

ホテル建物内のレストラン。なかなか時間が合わず、結局、滞在中は最後まで使わずじまい…

画像2: イエローナイフ2日目…

ちなみに、泊まったのは「ディスカバリー・イン」というホテルです。

画像3: イエローナイフ2日目…

イエローナイフでは、犬ぞりや市街地観光といったオプションツアーもあったのですが、写真に集中したいのと、 カメラを買ったので(^^;; お金を使いたくない理由で、申し込みませんでした。
そんなワケで、イエローナイフの街中をぶらぶらと。

画像4: イエローナイフ2日目…

正午過ぎで、 -22℃
イエローナイフでは、夜よりも昼のほうが気温が低いことが多いらしいです。
ちなみに -20℃以下で、バナナで釘が打てる そうです。

画像5: イエローナイフ2日目…

画像6: イエローナイフ2日目…

30分くらい歩いてると、薄暗くなってきました。
この時期の イエローナイフの日照時間は6時間くらい で、すぐ暗くなります。

画像7: イエローナイフ2日目…

画像8: イエローナイフ2日目…

郊外に出てみようと思ったけど、けっこうな雪道で思うように歩けず。
すぐ街に戻りました。

画像9: イエローナイフ2日目…

この後、夕食を買い出しに地元のスーパーマーケットへ行きます。

続く。

<< Previous: カナダ旅日記-4 Next: カナダ旅日記-6 >>

This article is a sponsored article by
''.