またもや、前フリから文章の長ったらしい旅日記です…m(_ _)m

ここに書くのは、2014年の年末年始に行ったカナダ西部を中心とした旅日記(の前日譚)
写真しか興味が無い方は、読み飛ばしても構いません(^^;;;;

過去にエジプトに一緒に行った同じ会社の旅仲間から、お誘いを受けたのが始まりです。

2013年の10月のある日、仕事が終わった辺りの頃に、その旅仲間が私の席へやってきて、一言。

オーロラ 、興味無いですか?ψ(`∇´)ψ」

男なら誰もがハーレーに憧れるのと同様に、男なら誰もが死ぬまでに一度はピラミッドを見たいと思うのと同様に、男なら誰もが死ぬまでに一度はオーロラを見たいと思うはず!
自分もいつかこの目でオーロラを見てみたい、そして撮ってみたいと常々思っており、また、この年の年末年始は9連休取得可能!!これはまたと無いチャンス!!!

「行くでしょう!!!!!( ̄^ ̄)ゞ」

日頃は優柔不断な私が、0.02秒で即答!(笑)

…では、申し込んできますということで、旅仲間が週末に旅行会社に行ってくれたのですが、その時店員に言われた一言。

「お盆の時点で、予約で一杯です。」

((((;゚Д゚)))))))………

10か月後…

オーロラのことで悶々とすること10か月…年を越えて2014年。
7月に入り、そろそろオーロラツアーの広告が出る頃とのことで、毎日旅行会社のサイトをチェックしてましたのですが、ついにオーロラツアーを発見!!

オーロラ観光で有名な場所として目立ったのが、カナダの イエローナイフホワイトホース でしたが、オーロラが出る確率が高いという理由で行き先は イエローナイフ へ。


ただ、1週間近くずっと滞在するツアーは無いようで、やむなく前半の3日間はカナダのイエローナイフ、後半の3日間はバンクーバー観光の6泊8日ツアーに決定。

長かった…言うなれば、やっと呪縛から解き放たれたような感じ(笑)

旅仲間、一眼レフカメラを買う。

さて、予約は完了しましたが、ツアーはおよそ半年先。その間、少しずつオーロラ撮影のテクニックやカナダの情報等をインターネットやガイドブックで集めながら、待ち望んでました。

と、ある日、旅仲間がやってきて、

「僕も一眼レフカメラ、買おうと思います。」

どうもインターネットで、 「オーロラを見るなら写真を撮らないと損」 みたいな記事やコラムを見つけて、カメラに興味を持ち始めてくれたようで。
もちろん大歓迎!ということで、家電量販店のカメラ売り場に行って、実際に品定め。

それから2週間後に旅仲間が買ったカメラは、当時新製品だった Nikon D750 。いきなりフルサイズの一眼レフをご購入。
う、羨ましすぎる…((((;゚Д゚)))))))

当時、自分は Nikon D90、このAPS-C機1台で6年以上、色々と写真を撮ってきて愛着もあったのですが、新製品のカメラを目の前に、天使と悪魔が耳元で囁いてくるのです…
2週間くらい、 若干悪魔が優勢な 自問自答を繰り返した末…

画像: 旅仲間、一眼レフカメラを買う。

買っちゃった( ´Д`)y━・~~

夜景撮影で練習を…

2人とも新しいカメラを手にし、気持ちがなおさら昂ぶってくるワケです。
やっぱり オーロラを撮る練習しなきゃね 、ということで、ツアー出発までのおよそ2か月間、東京の夜景を相手に練習しました。

画像1: 夜景撮影で練習を…

画像2: 夜景撮影で練習を…

※他に撮った写真は、以下の投稿を参照してください。

前フリはここまで。次回からまたダラダラと旅日記の模様を。。。

続く。

この記事を書きながら思ったんですが、オーロラ撮影の練習するんだったら、街の夜景撮影より天体撮影やるべきでしたね(^^;;

Next: カナダ旅日記-2 >>

This article is a sponsored article by
''.