画像: 何故.... "光と影のグラフ" なのか : Part-3

それは、勿体無い!!!

facebook内の様々な写真グループのページを眺めつつ、つくづく 『勿体無い!!』 と、そう思ってしまいました。何故なら、そのグループに投稿された写真は瞬時にfacebookのデータの大海に消え去り、更にはfacebookによる無慈悲なアルゴリズムの中で弄ばれ、その数分の後、遂にその写真は誰の目にも留らなくなるからです。

誰かにその写真を見てもらいたいと云う我々の率直な希望を、facebookは十分には叶えてくれません。しかし、今迄は確かにfacebookしか無かったので、そんな理不尽な成り行きであったとしても、我々は甘んじてそれを受け入れる以外に方法はありませんでした。。。

当サイト、それは極々小規模ながら、写真投稿専用のfacebookであると...

がっ 、 全く新しいwebシステムにより構築された [ 光と影のグラフ ] の登場によりその状況は一変します。[ 光と影のグラフ ] とは簡単に申し上げれば、ごくごく小さな規模ですが、新たな、しかも写真投稿専用のfacebookだと思って下さい。

このシステムは、写真やfacebookその他のSNS、そしてスマートフォンなどの最新のディバイスとの親和性に優れ、またとんでもなく複雑なhtml言語を、投稿画面に用意されたボタン操作ひとつで記述可能とし、更にはfacebookの様に複数の投稿者により同時の運用が可能であると云う、まさに夢の様なシステムなのであります!!

※ [ 光と影のグラフ ] は、2014年の後半、日本で開発されたdinoと呼ばれるwebメディア・システムにより構築されており、それはまさに最先端のCMSなのです!!

画像: 当サイト、それは極々小規模ながら、写真投稿専用のfacebookであると...

主導権は、、、皆様にあります!!!

[ 光と影のグラフ ] では、各個人のにアカウントが発行され、全ての写真やデータ、そしてテキストはそのアカウントの元に一括管理されます。またその個々の記事については、いつでも自由にfacebookをはじめとする様々なSNSに投稿する事が可能です。つまりはデータやコンテンツの格納庫的な役割を果たしつつ、様々なインターネットの世界に、我々個人個人の主導の元、自らのペースで発信をする事が可能です。

今後はまず....

1 ) [ 光と影のグラフ ] に写真や記事を投稿、そして保管。

2 ) [ 光と影のグラフ ] から、facebook ( 個人のタイムライン、各グループ、facebookの企業ページ ) にリンクをシェア。

一連の投稿方法を上記の流れに変更して頂く事により、皆様の大切な写真、そしてテキストや記事は、facebookの一方的なアルゴリズムより開放され、いつでも皆様の管理の元に残り続ける事が出来ます。

また、当サイトに参加を頂いております皆様全員のfacebookでの拡散の機能を、最大限有効的に利用をする事が出来ますので、その結果、何よりも 皆様の個々の記事やコンテンツの閲覧数は飛躍的に増大 する事でありましょう!!

画像: 主導権は、、、皆様にあります!!!

新たな時代の幕開け.........

facebookに写真を投稿をしていればそれで良し、と云う時代は終わりを告げました。。。

[ 光と影のグラフ ] そして [ facebook:光と影のグループ ] では、基本的に写真をメインとして運用をして頂けるのでしたら、常識的な規約やルールは記載をさせて頂いておりますが、例えば記事内での様々なリンクの記載等に関し一切の制限は設けてはおらず、インターネットがもたらす恩恵を最大限且つ自由にお使いを頂ける環境をご用意致しております。

※ 最終的にアフィリエイト広告に誘導する様な記事だけは完全にNGですので。。。

とにもかくにも、facebookへダイレクトに写真を投稿をしていれば良いと云う時代は終わりを告げ、各個人であっても主導的にインターネットやSNSを利用する時代が幕を開けました。どうかこの時代の変化を敏感に感じ取って頂き、是非、当サイト [ 光と影のグラフ ] にご参加下さい!!

画像1: 新たな時代の幕開け.........

画像2: 新たな時代の幕開け.........

画像3: 新たな時代の幕開け.........

This article is a sponsored article by
''.