最近は写真を撮るときのテーマとして、 「躍動感を表現する」 なんてことを自分の中で勝手に決めながら写真を撮ってます。
というのも、 写真に「動作」の表現ができるのか? なんていうことをよく考えてまして…

地元で先日撮影させていただいた演劇公演も、撮影会で他の参加者の写真を人一倍多く (^^;; 撮らせていただく時も、この「躍動感」ってのを念頭に置いて写真を撮ってきました。

色々考えてはみるのですが、結局は 「シャッタースピードを遅くする」 ことで、特定の時間幅を1枚に収めるしか方法は無いのかな、と。
そうなると、人の動きに対して長時間シャッターを切ると当然ブレるので、体のパーツを特定した構図で…
あと、カラー写真だと雑になりそうなので、モノクロで…

結果、今日までの結論として、こんな写真を撮ってみました。

画像1: 躍動感のある写真とは…?

画像2: 躍動感のある写真とは…?

画像3: 躍動感のある写真とは…?

画像4: 躍動感のある写真とは…?

画像5: 躍動感のある写真とは…?

一応書いておきますが、私は足フェチではありません‼︎(^^;;


This article is a sponsored article by
''.