事前にガイドブックで、気球に乗って朝日を見るオプションツアーがルクソールにあることを見つけており、旅仲間に無理言ってスケジュールに組み込んでもらいました。

気球乗り場へ。

7月25日、朝4時頃。ホテルに来た迎えの車に乗り込みます。

画像1: 気球乗り場へ。

途中、船に乗ってナイル川を渡り、また車に乗っていきます。

画像2: 気球乗り場へ。

到着。ちょうど気球を膨らませ始めたところでした。

画像3: 気球乗り場へ。

画像4: 気球乗り場へ。

画像5: 気球乗り場へ。

離陸。

1つの気球に20人近くが乗り、離陸します。

画像1: 離陸。

画像2: 離陸。

離陸後、しばらくは上昇気流を掴むためか地上スレスレを行ったり来たり。。。

画像3: 離陸。

画像4: 離陸。

画像5: 離陸。

上昇。

20分ほどして、やっと気球が上昇し始めます。

画像1: 上昇。

画像: 他の客も皆写真を撮り始める。。。

他の客も皆写真を撮り始める。。。

画像2: 上昇。

画像3: 上昇。

画像4: 上昇。

画像5: 上昇。

画像6: 上昇。

画像7: 上昇。

画像8: 上昇。

画像9: 上昇。

画像10: 上昇。

画像11: 上昇。

画像12: 上昇。

着陸、そしてホテルへ。

しばらく空中遊覧を楽しんだ後、地上に着陸。
着陸場所では、現地スタッフが10人くらいが待ち構えていて、あれよあれよと気球を畳んでいきます。

画像1: 着陸、そしてホテルへ。

画像2: 着陸、そしてホテルへ。

帰る間際に、乗船証明書をもらいました。なんか字が汚い(^^;;

画像3: 着陸、そしてホテルへ。

画像4: 着陸、そしてホテルへ。

画像5: 着陸、そしてホテルへ。

この後、ホテルに戻ってルクソールの神殿や遺跡の観光へと出発します。

続く。

<< Previous: エジプト旅日記-18 Next: エジプト旅日記-20 >>

This article is a sponsored article by
''.