国立公園、石廊崎と中木の境のこの海岸は、抜群の透明度を誇る海岸です。船でしか行くことの出来ない独特の地理的環境から、ありのままの自然が残された場所です。

画像: 国立公園、石廊崎と中木の境のこの海岸は、抜群の透明度を誇る海岸です。船でしか行くことの出来ない独特の地理的環境から、ありのままの自然が残された場所です。

半島の先端で切り立った崖に覆われていることと、あたり一帯は国立公園であり何も開発がされていないこと、付近に川などがないこと、伊豆半島の最も最南端の海岸で黒潮の通り道となっている

画像: 半島の先端で切り立った崖に覆われていることと、あたり一帯は国立公園であり何も開発がされていないこと、付近に川などがないこと、伊豆半島の最も最南端の海岸で黒潮の通り道となっている

シュノーケリングには絶好のポイントです。又貴重なエダサンゴも群生しています。

画像: シュノーケリングには絶好のポイントです。又貴重なエダサンゴも群生しています。

シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。
シーズンを外して訪れてみました。

画像1: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

画像2: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

画像3: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

画像4: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

画像5: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

画像6: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

画像7: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

画像8: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

画像9: シーズン中は浜が少ないだけに多くの海水浴客でテントが張れないほどに混みます。 シーズンを外して訪れてみました。

ここからはシーズン中の様子

画像1: ここからはシーズン中の様子

画像2: ここからはシーズン中の様子

画像3: ここからはシーズン中の様子

画像4: ここからはシーズン中の様子

画像5: ここからはシーズン中の様子

画像6: ここからはシーズン中の様子

画像7: ここからはシーズン中の様子

画像8: ここからはシーズン中の様子

画像9: ここからはシーズン中の様子

画像10: ここからはシーズン中の様子

画像11: ここからはシーズン中の様子

画像12: ここからはシーズン中の様子

画像13: ここからはシーズン中の様子

This article is a sponsored article by
''.