アブ・シンベル行きは、どうなった?

この日、アブ・シンベルに行くことができなくなり、ガイドさん、運転手さん、現地スタッフで緊急ミーティングが始まりました。
すぐに決まらないので、とりあえず食事を取ることに。
案内されたのはアスワンのナイル川沿いにあるレストラン。

画像1: アブ・シンベル行きは、どうなった?

200人は入れる広さなのに、客は私たち2人のみ∑(゚Д゚)
普段は賑わうこのレストランも、今は ラマダン 真っ最中なので、ガラガラ。

そういえば、エジプトで初めてのレストランというのもあって、ここで初めて知ったことが。 エジプトでは飲み水も有料 です。
まあ、席に座ると注文前に水が出てくるのは、日本くらいだそうですが。

画像: 奥で座ってるのは、ガイドさん。やはりラマダンなので食えず。

奥で座ってるのは、ガイドさん。やはりラマダンなので食えず。

画像2: アブ・シンベル行きは、どうなった?

画像3: アブ・シンベル行きは、どうなった?

昼食後、ホテルに戻り、ガイドさんから今後のスケジュールについて連絡がありました。
まず、この日は夕食以外はフリーに。そして、翌日の早朝3:00頃に警察のコンボイが出るということで、それについていく形でアブ・シンベルへ南下し、見学が終わったらアスワン経由で、更に北上して当初の予定だった他の神殿を見学後、夜にルクソールのホテルに入るそうです。


この日の予定を明日に詰め込んだ結果、明日だけで 車の移動距離が1,000km…((((;゚Д゚))))))) 運転手さん、明日は重労働が確定。

さて、本日は何もすることがなくなったので、ホテルのプールで夕方まで泳ぐことに。自分が持ってきた荷物で、いちばん不要と思われた海パンがまさかここで役立つとは。。。

画像: まさかのゴージャスなひと時(^^;; ※この写真は、ケータイのカメラで撮影。

まさかのゴージャスなひと時(^^;;
※この写真は、ケータイのカメラで撮影。

夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

夕方、ガイドさんが夕食のお迎えに。ナイル川沿いのレストランまで船で移動します。
この時の夕景がとても綺麗だったので、何枚か。

画像1: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

画像2: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

画像3: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

画像4: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

画像5: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

画像6: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

画像7: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

レストランに到着。

画像: 本日の夕食はヌビア料理のレストラン。

本日の夕食はヌビア料理のレストラン。

画像: ハト豆のスープ。けっこうおいしかった。

ハト豆のスープ。けっこうおいしかった。

画像: 鶏肉の煮込み。スパイスが効いてて、これもおいしい。

鶏肉の煮込み。スパイスが効いてて、これもおいしい。

画像: レストランから見た風景。

レストランから見た風景。

食事を終え、ホテルへ戻ります。外は真っ暗。

画像8: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

画像: 三日月が見える。星に見えるのは砂埃(笑)

三日月が見える。星に見えるのは砂埃(笑)

画像9: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

画像: ホテルに戻り、プールサイドを撮ってみる。

ホテルに戻り、プールサイドを撮ってみる。

画像10: 夕方、ナイル川を下ってレストランへ。

明日は朝早く、体力勝負になりそうなので、この日は早々に寝ることにしました。

続く。

<< Previous: エジプト旅日記-10 Next: エジプト旅日記-12 >>

This article is a sponsored article by
''.