画像1: 横浜ビア・ファンタジア beer-fantasia.com

横浜ビア・ファンタジア

beer-fantasia.com

観葉植物エアープランツとハーレーダビッドソン

エアープランツはカッコいい!!

エアープランツ…
その姿や佇まい、更には色合いや風合いが、なんだか、
ROCK’N ROLL スピリットを全身に宿している様で、
ボクは、この植物が大好きなのでありますね。
ちなみに、エアープランツ… パイナップル科に属する事、ご存知でしたか???

チランジア(Tillandsia)は、728種(変種、品種、自然交配種含む。2008年6月現在)[2]の属で、パイナップル科の常緑の多年生植物である。中央および南アメリカ、アメリカ合衆国の南部、ならびに、西インド諸島の、森林、山、砂漠に自生する。ほとんどが樹木や岩石に着生する着生植物である。土や根を必要とせず、葉から雨や空気中の水分を吸収することから、「エアープランツ」(Airplants)とも呼ばれる。おおむね、薄い葉を持つ種は雨の多い地域に、厚い葉を持つ種はより乾燥した地域に生息する。また、チランジアの多くの種は着生植物である。そして、これらの植生に合わせた発達をし特徴を有する。
ウィキペディアより

そんな大好きなエアープランツでありますが、飾るにあたり、
こう、中々なしっくり来る器やお皿に巡り会えたためしが無く。。。
あの、パンキッシュではち切れたグルーブ感を受け止める、そんな器、、、
デザイン的にもかなりの難易度を要する事は、薄々気付いておりましたが…

そんなある日、ハーレーダビッドソンのカスタム・ショップ BADLAND を営むボクは、
階下の工房に、何とはなしに、そのエアープランツを飾って見ようと思い立ちまして、、、
工作機械やむさ苦しい工具に溢れる、オイルまみれのファクトリー内に、
この様な生モノ、更には凛とした表情の植物など、似合う訳が無いなどと…..

実は、全く思っておりませんでして!!

そのアンバランスな感覚は、もしかすると、もしかする!!!
ボクは、そう、確信をしておりました。。。
ハードな表情のファクトリー内や、バイクパーツとのファースト・セッションは、
やはり予想通りの展開でありまして、例えるならば、あのレッチリの如くの、
見事なグルーブ感でもって、こちらにグイグイと迫って来るではありませんか!!

そんなこんなで、大好きなエアープランツを、
イメージ通りに更にデフォルメをする事の出来る器を、
ハーレーダビッドソンのパーツを流用して、創ってみました。
※ハーレーのカスタム屋ですので、この手の金属加工は日常茶飯事でありまして、
これからも、もっとカッコいい器? オブジェ?? 的なモノを創って行こうかと…

写真に納まる有機物と無機物の融合、などと、
そんな、大それたテーマを掲げた訳ではありませんが、
こして見ますと、やはりエアープランツは、
真のROCK’N ROLLERである事が良くお分かりを戴けるかと思うのですが…

如何でしょうか。。。。。。。

ウ〜〜〜ム、それは、やはり、、、ボクのひとりよがりなのかっ???

画像2: 横浜ビア・ファンタジア beer-fantasia.com

横浜ビア・ファンタジア

beer-fantasia.com
画像3: 横浜ビア・ファンタジア beer-fantasia.com

横浜ビア・ファンタジア

beer-fantasia.com
画像4: 横浜ビア・ファンタジア beer-fantasia.com

横浜ビア・ファンタジア

beer-fantasia.com
画像5: 横浜ビア・ファンタジア beer-fantasia.com

横浜ビア・ファンタジア

beer-fantasia.com
画像6: 横浜ビア・ファンタジア beer-fantasia.com

横浜ビア・ファンタジア

beer-fantasia.com

This article is a sponsored article by
''.